疲れにくい歩きやすい最強ビジネスシューズ!! asics「Runwalk WR819P-90」

hrmr.meに統合しました。

仕事用の革靴を購入しました。

これまでは機能性を重視してスニーカーばかりを履く生活だったので、きちんとした革靴を買うのは15年ぶりくらいです。

ジョンロブやエドワード・グリーンのような高級革靴は、運転手付きの車に乗ってほとんど歩かない人向けだと思い込んでいるので、歩きやすさを重視して選んだのがこちらです。

https://asics.scene7.com/is/image/asics/WR819P_90_0010272248_FR?$zoom$

アシックス Runwalk WR819P-90 28,080円税込

「走れるビジネスシューズ」がコンセプトのアシックス・ランウォーク。

他にも、かつてナイキ傘下だったコールハーンのゼログラウンドや、アディダスやリーボックのテクノロジーを取り入れたロックポートのビジネスシューズ、ミズノのLD40などが候補でしたが、フォーマルにも使える内羽根式ストレートチップの黒革靴ということで、アシックス一択に。

見た目はラグジュアリー、中身はスポーツ。レンジローバーみたいな感じでしょうか。

https://asics.scene7.com/is/image/asics/WR819P_28_0010272248_BT?$zoom$

ヒールにはランニングシューズにも採用されているクッション「GEL」が内蔵されています。

雨の日も快適な靴環境をキープ、防水透湿性に優れたゴアテックス®ファブリクスを搭載した内羽根ストレートチップデザイン。

中敷には、ランニングシューズにも採用されているオーソライト中敷を使用し、足裏全体のクッション性がアップしました。

また、ヒール部分にはラバーカップを採用。質感を高めると同時に、内部にクッション性と反発性を併せもつスピーバとGELを内蔵することで、着地時の衝撃を緩衝しながら優れたクッション性を発揮するRSヒール構造を採用しています。

http://www.asics.com/jp/ja-jp/runwalk®/p/0010272248.90

  • 生産国 日本
  • 製法:セメンテッド
  • サイズ 24.0~28.0cm 3E
  • アッパー素材 天然皮革
  • アウター素材 ゴム底 その他
  • ラウンド:3E

購入したお店は、銀座のアシックスウォーキング。

アシックスウォーキング 銀座 | Running Shoe Store | アシックス Japan

スタッフさんが無料で足を計測してくれます。

計測は素足になって3カ所にシールを貼ってもらい、3次元足形計測器に片足ずつ入れるだけで5分ほどで終了。データを印刷してもらえて、足の大きさ(長さ)だけでなく、足の周囲、甲の高さ、かかとの傾き、土踏まずの高さ、外反母趾や内反小趾まで細かく分析してくれます。

思っていた以上に左右で足の形や大きさが違っていました。

とりあえず気になった靴をいくつか履かせていただき、インソールなどを調整してもらってジャストフィットな1足を決定。

ゴアテックスなので雨の日でも安心して履けるのが良さそうです。